ただただ、伝えたい

Pocket

ただただ、伝えたい。

 

安心していいんだよと。

 

何を守るため?奪われそうな何を守るため?

 

どうして人生はこうも上手くいかないのか?

 

否定され、非難され、攻撃され、無視される。

 

もっと、

肯定され、賞賛され、応援され、関心を持たれる。

そんな人生を望んでいるのに。

 

全ては自己否定から始まっている。

 

もっともっとという意識は、

まだまだという渇望感を呼び寄せ易い。

 

一喜一憂することも人生に彩りを添えるにはいいのだけれど。

 

海の様に静かな心持ちで、山の様なおおらかさで、自身や世界を見たとき。

 

あなたという存在は何のために、生を受けたのか?

 

けして、お金を稼ぐためだけじゃないはず。

 

けして、人気を得るだけじゃないはず。

 

 

あなたの真の勇気が試されている。

 

大いなる自然の一員として、あなたが今行っていることは正しいだろうか?

 

そこに迷いが生じるなら、ぜひとも立ち止まってほしい。

 

あなたの中にある遺伝子は何を求めているのだろうか?

 

大いなる存在の子であるならば、あなたは何をするだろうか?

 

奪われることは何もない。差し出すあなたがいるだけ。

 

自分を弱い存在だと勘違いし、自分はこんなものだと納得させようとしている。

 

 

成功がしたい。

 

成功とは何だろう?

 

他人との比較の中では、永遠に成功は訪れない。

 

真の自分に目覚める事だけが成功への道。

 

私は大いなる存在であるという自分自身を受け入れられることだけが目覚めの道。

 

すばらしき人生をおくる事を願ってやまない。

Pocket

PAGETOP