私はこんな人生を歩んできました(幼少〜中学・高校)

「幼少期」

1973年に、広島県の海と山に囲まれた自然あふれる場所で産まれました。

小さい頃は目の前に見たことない人や場所があれば、そのままフラッと行ってしまう子どもで、気がつくとあれっ?こ

こはどこ??と何度も迷子になるほど未知なるものが好きでした。

とにかく、外が大好きで海や山の頂上など見晴らしの良いところ、風を感じるところにいつも居ました。

 

「中学・高校」

陸上競技の100M走やリレーに没頭。何ヶ月・何年も取り組んだ結果が試合当日の数十秒間のコンディションやメンタル状態で決してしまうという一瞬のドラマがとても好きでした。

スポーツ好きで勉強も(それなりに)やるといった、親からすると手のかからない子供だったと思います。

 

振り返れば、周りの期待に応えて褒められることが心地良く、無意識のうちに、自分の漠然とした思いや周りの意にそぐわない気持ちを隠してしまう一面もあったと思います。

 

⇒その2(大学〜就職)へ

PAGETOP