ぶっちゃけ、今どうなのよ?

Pocket

事業をスタートして、もう少しで三ヶ月が経とうとしているので少し振り返っておこうと思います。

 

私の場合、

普通に考えるとハイリスク条件からのスタートです。

・新しい事業コンセプトでのスタート。

・前職とは無関係。

・準備期間はほぼ無し。

・家族がいる(≒稼ぐ必要がある)

 

起業コンサルタントやそういったスクールにいけば、無謀ですねと言われる部類でしょう。

私自身、ビジネスコンサルもやりますので、通常のセオリーから見るといけない感じでしょうね。

 

ただですね。

そうなってくると、私の様な条件の人って、

会社が倒産とかの外部要因でも無い限り、いつまで経っても本気で起業できないんじゃないかなと思います。

(もちろん例外はありますよ)

 

30~40歳代で組織でバリバリとやっていれば、一番成果を期待される立場におのずとなります。

おそらく、時間のほぼすべてを会社や仕事に費やさざる得ない状況になっていることでしょう。

 

そうなると、起業プランを考え、まずは副業でスモール・スタートでしょうか。

でも、その副業にはどれくらいの時間とエネルギーをかける事ができるのでしょう?

(少なくとも鉄の意思と頑丈な身体は必要な気がします)

 

また、年齢的にも、本業と同じぐらいの収入を早い段階で得る事ができる事業が必要ということになりがちです。

で、出来る事や本業に関係することから起業するか転職を、という感じかもしれません。

(そうなると何も本業を辞めてまでということにもなりそうです)

 

 

で、私は結局、こんな発想をしました。

Q:自分に一番合っているエネルギーや時間の使い方は何か?

A:あれもこれもではなく、一つに集中した時が一番、力を発揮することがわかっている。

 

Q:新しいことをするときの自分に合っている進め方は何か?

A:まずそこに飛び込んでみると大体出来る様になっていることがわかっている。

 

なので、起業セオリーは参考にしつつも、結論として自分が一番自然に力を発揮しやすい方法として、いきなり起業してそこに集中するということにしました。(これが私には合っているのです)

起業じゃなくても、何か仕事をする場合、

自分に合ったやり方ってあると思うんですよね。

 

世の中にある、上手くいく方法って、結局他人のやり方なので、

自分が上手くいく方法というのを決めていくしか無いと思います。

(けして、無謀に自分勝手にやるということでなく)

 

 

ちなみに、私の三ヶ月ですが、

・思いもよらないところからオファーを頂きました。

・お客様のご紹介も頂きました。

・夢の一つであったパートナーとの共同セッションの実績ができました。

・ご縁により、何となく作りたいと思っていた、すてきな会社ロゴとHPが出来ました。

 

収入面は前職時から比べるとまだ微々たるものですが、

それは伸びしろいっぱいということです。

学びながら、でもやりたい様にやろうかなと思います。

 

だって、(正直)起業で何があっても死ぬ訳じゃないし。

 

 

他人のシンデレラ・ストーリーやホラー・ストーリーをどれだけ聞いても、

自分の物語をどうしたいかを決めるのは結局、自分。

 

私は、あなたの正直な思いを大切にしたいと思います。

Pocket

PAGETOP