そうすることが当たり前と思えるか?

Pocket

先日、「HPを開設しました」告知をさせていただき、

たくさんの方から反応をいただきました。本当にありがとうございます。

 

今後も、こちらのHPやfacebookなどを通じて、

自分の本質・コアから100%満足する人生を構築していくための知恵や手法・情報などをお伝えしていきたいと思います。

(よろしけば、facebookページも「いいね」をしていただけると嬉しいです)

 

その際には、私の等身大の状況や体験も交えてお伝えした方がいいかなと思っています。

なぜそう思うかですけど、それはですね、こんな体験からです。

 

今の仕事にシフトする際、これまでお世話になっていた方々にご挨拶をして回りました。

(短時間でしたが、実際に会った方だけでも100名以上の方とはお話したと思います)

 

そのときに一番多かったコメントは、

“すごいね”

“おめでとうございます”

でした。

 

「すごいね」は会社員の方から

「おめでとうございます」は事業主の方から

でした。

 

はっきり分かれていたので面白いなと思いました。

中でも「すごいね」は、私にとって印象的でした。

 

これまでは、安定した会社で皆様から良くしていただいていたので、

そんな環境から離れて、不安定な仕事に就くなんてどうかしているだろ?

っていう意味での「すごいね」もあったかと思いますが、

 

やはり、(昔の自分も含めて)組織に属している人からすると、

不安定な立場にわざわざなること自体が単純にすごいことになるんだろうなと思います。

後、好きな事をするためにリスクを取る選択をするということもそうなのでしょう。

 

でもですね。

私からすると、組織を離れるということは、好きな事をするために必要な選択で、それは当たり前のことで、すごくは無い訳です。

 

突き詰めると、

優先順位と価値観がつくりだす、心的なハードルの話なんだろうなと思います。

 

私の場合は、

月給という固定収入を得続けることよりも、妥協なく好きなことをすることを優先したので、組織を離れるということはハードルにはなり得なかった訳です。それは当たり前のことです。

 

この当たり前ということが鍵だと思います。

(いろんな成功哲学の本にも書かれていますが)自分の選択や行動、その結果、成果を得る事を当たり前と思っているかどうかで、実現性がずいぶん変わります。

 

・好きな仕事をして豊かになること

・いつもニコニコして過ごすこと

・パートナーや家族に囲まれて幸せになること

 

こういったことが、自分にとって当たり前(と思えている)かどうか?を問うてみるのも有効です。

自分にとって“すごい”ことを実現したいのであれば、それを“当たり前”に思える様にすることが案外早道だったりしますよね。

 

問題は“当たり前”に思えるか?ですよね。

いろんなアプローチがありますが、ハートの奥深いところで本当に望んでいることをただ聞いてみるというのもお勧めですよ。

Pocket

PAGETOP